スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコの去勢&停留睾丸の手術 3

JUGEMテーマ:犬の多頭飼い
 
さて。

手術当日、朝10時にチョコを病院に連れて行き。

手術担当の先生に(何人でやったんだろ?)チョコ、引渡し。

その時に、再度、お腹の中に留まっている睾丸だけを取るのか、それとも降りている方も取るのかを確認され。

念のため、バレにも電話をして、両方取るって事で、問題ないよね!と確認。

で、術後にcalorをつけるのって、チョコ小さいし、重くないかな~、とかわいそうな気がしたので。←親(犬)ばか?w

その動物病院に術後に傷を守る為に着させる洋服(roupa pós cirúrgica)がないか見てみると、チョコのサイズはなしと。

先生が言うには、チョコのサイズは1か2くらい。

て事で、チョコが病院にいる間、探しました!!

炎天下、歩きまくって、絶対にroupinha pós cirúrgica置いてないよね?!

ていう小さなお店まで、まわりましたよ~~。

その日は辛うじて、1つだけ見つけられたけど。


お店の名前と電話番号入り。
こっちは背中側。


こっちはお腹側ね。

サイズ2で、22レアルくらいだったかな。

オス用とメス用は違うので、オス用を買いましょう!

後からまた服については書きますが、後日購入したオスメス兼用タイプは、役に立ちませんでした~~。←ウチの場合

メスの場合は分からないけど、オスの場合は、布地がフィットするタイプの方がピピがちゃんと穴から出やすいので、服着たままおしっこしても、布が濡れることが少なくなると思います~。

兼用タイプは、あまりフィットする感じじゃなくて、がほがほなのね、結構。

ま、トイレを教えてくれる子なら、問題ないですけどもねー。←チョコは教えてくれないw

しかも、チョコの場合は降りてる方の睾丸も取ったワケで、そこもカバーしてくれないとマズイんだけど。

その部分の布はなかったぜぃ。。。

で、致命的なのが。

肩紐がついてるタイプのroupinhaだったんだけどもさ。

犬って肩なくない?あるけど、超なで肩じゃないのさ。

だから、いくら直してもずるずるズリ落ちて大変だったので、色々と工夫しましたよ。

せっかく買ったんだから、少しは使わなきゃもったいないもんね!

ま、手術の種類によっては、コレがぴったりよ!!て事もあるんでしょーけどね。

いや、どーなの?あの、肩の部分は。。。謎だわ。

着せ方、間違ってたのかな?
しかしさ。

こんな経験は初めてで、あまり頭がまわらなくて。

手術が決まった時点で(あまり時間はなかったケド)、roupinha探すべきだったな~~。

日本と違って、いつでも品揃えが良い!てわけじゃないもんね、ブラジルは。

イロイロと汚してしまう、という事もあるワケで。

前もって複数、用意しておくべきでした~~。


で、この手術は日帰りだった為、そわそわしながら、病院からの電話を待っていると。

夕方5時頃、やっとかかってきた!!!

「無事に終ったよ~!ちょっと時間かかっちゃったけど。30分~1時間後くらいに、迎えに来れる?」

時間がかかろうがなんだろうが、成功したって事で、とにかくホッとしたわー!!

続く。

久々にるー登場☆ちゃらーん

ママイ、ナニ持ってるの???見せて、見せて!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

まずは手術が無事に済んで何よりですね!!
私も先生からの連絡が来るまで心配で心配でたまらなかったことを昨日のことのように覚えています。まずはゆっくり休んでくださいね!

No title

sayokoさん
ありがとうございます!
花ちゃんも手術してましたもんね。
やっぱり、親としては(笑)心配ですよね~!!
とにかく、無事に終って経過も順調なので、良かったです!
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

lucorochoco

Author:lucorochoco
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。